眠れない夜のララバイ 

誰もが自分を愛し、他者とも上手くいき、楽しく暮らすことを目指す、お婆さんのブログです

死なないで!(学校へ行くのが辛いあなたへ)

昨夜(2019.8.20)7時のNHKニュースで紹介されていて、この本を知りました。

「死ぬんじゃねーぞ!!」 いじめられている君はゼッタイ悪くない (文春e-book)

「死ぬんじゃねーぞ!!」 いじめられている君はゼッタイ悪くない (文春e-book)

 

夏休みも残り少なくなって、また学校へ行かなければならないと悩んでいませんか?

学校へ行くことを考えると、死んでしまおうかなと、思いつめたりしていませんか?

 

死なないでください。

学校へ行かなくてもいいです。

あなたを苦しめるだけの場所に、ガマンして行く必要はありません。

学校は命がけで行くところではありません。

死にたくなるような学校には、行かなくていいです。

 

 いじめにあっていたら「いじめられる自分にも問題があるかも」

などとと自分を責める必要は、まったくありません。

 

 

いじめは「いじめるがわ」にこそ問題があるのであって、

どんな状況であっても、いじめられる人は悪くないのです。 

f:id:sepia8:20191001170620j:plain
今はわからないかもしれないけれど、

あなたがそこから離れたら生きていけないのでは?

と心配になる学校というものは、

小さな狭(せま)い場所にすぎません。

 

学校へ行かないことを決めても、あなたの居場所は必ずあります。

 

学校へ行くことではなく、

息がらくにできる場所の方へ

行きましょう。

 

 

今はそう思えないかもしれないけれど、

あなたには価値があります。

 

あなたは、あなたを生きるために生まれてきたのです。

 

これからなんです。あなたの人生は。

 

 

生きるのです。

必ず

「生きていて良かった!」

と思う日がきます。

 

 

学校は本当に世間一般から見たら狭い世界です。

学校へ行かなくても学ぶことはできます。

世間体なんて気にすることはありません。

 

大切なのはあなたが生きていること。

 

生きのびて、本来の自分を生き始めることなのですから。

 

 

下の2つのリンクは、文部科学省の「子ども(子ども)のSOSの相談窓口(そうだんまどぐち)」のお知らせです。 

 

「チャイルドライン」は無料で相談できます。

「 フリーダイヤル(0120-99-7777)は通話料がかかりません。
携帯電話や公衆電話からも無料でかけられます。
公衆電話でかけるときは、最初にお金を入れて下さい。通話が終わると戻ってきます。」と、あります。

チャットもできるようですよ。


www.mext.go.jp

 

相談してみたものの電話を切りたくなったら、理由を言わずに、とちゅうで切ってかまいません。

 

それはわがままではありません。

 

無理をせず、あなたが思うようにしていいのです。

 

 

  ****************

ここから先、追加記事です。

学校のことに限らず相談できるところがほとんどです。

 

<悩んでいる時の主な相談先>

 

日本いのちの電話   

      電話 0570-783-556

   メール、チャット

 

社会的包括サポートセンター  

   電話 0120-279-338

     FAX 0120-773-776

   SNS(モヤッター)

   チャット

   ライン

 

BONDプロジェクト  

     電話 070-6648-8318

   面談、メール、ライン

 

登校拒否・不登校を考える全国ネットワーク  

     電話 03-3906-5614

  メール

 

文部科学省・24時間子どもSOSダイヤル  

     電話 0120-0-78310

 

法務省・子どもの人権110番     

      電話 0120-007-110

   メール(子どもの人権SOS-eメール)

  

 

  以上、2019.8.24「毎日新聞」より

 

 

      *************

 

 

 それでは、今夜はこれにて、、、

今夜もあなたに Good  Night !