眠れない夜のララバイ 

誰もが自分を愛し、他者とも上手くいき、楽しく暮らすことを目指す、お婆さんのブログです

自分を丸ごと抱きしめる

心の中に聖域をつくる

「心の中に聖域をつくる」とは、心の中に安らげる場所をつくって、そこで安らぐことです。 どうやってつくったらいいのか。 注意することは? についてお話していきます。

定期券を買うとき

私が専門学校に入学したのは三十代でした。 同じクラスの学生は二十代がほとんどで、私のような年配者は、私を含めて二人だけでした。

命より大切なものがある

命は、とても大切です。かけがえの無いものです。 自分の命も他者の命も大事にしなければいけない、というのは自明の理です。 しかし、命よりも大切なものがあると私は考えています。

境界線を「越えない」「越えさせない」で心地よい関係を

誰にでも心理的な境界線があり、それを越えて自分の領域に立ち入られると苦痛を感じるし、トラブルになったりします。 その境界線とは、自分と他者との間にある見えない境目(さかいめ)です。 他者? 他人じゃなくて? と思われたかもしれません。

子どもの頃の思い出と、変わる教育界

七年過ぎても働いてくれていたパソコンが、とうとうダウンしてしまい、新しいパソコンに変わりました。 何日かかったのか、ようやっと初期設定も終わり、なんとか使える状態になりました。 リカバリーメディアクリエーター? DVD-R? ショートカット? なに…

自分を表現して暮らす・・楽しい暮らし

私事ですが、夫について書きます。 私たちは夫婦喧嘩をたくさんしてきましたが、いまは仲良く穏やかな気持ちで暮らしています。 ただ、私には一つ不満がありました。

もう少しで70歳・・年をとるのも悪くない

先日、高校時代からの友人6人が、各地から一年ぶりに集合しました。 ひとりが「50年以上の付き合いなんだね」と言い出し、それぞれが50年前を思い出そうとしましたが、誰もがはっきりとは思い出せないほどの昔でした。

わかってほしい・・わかってもらえない理由

「わかってほしい!」 「私のことを、わかってほしい!」 喉(のど)がとても渇いている人が冷たい水を求めるように、人は激しい気持ちでそう願うことがあります。 「誰でもいいから、私をわかって!」 もし、あなたが今そう思っているとしたら、恋人や友人…

人生はプロセスだと思う

私は、人生は結果より、プロセスにこそ価値があると思っています。 人生にはいくつかの、視点の変わり目というものが、誰にでもあるのかもしれません。 たとえば私が 「人生はプロセスだ!」 と「!」付きで思ったのは30代。

年を取ること・・思い出の豊かさ

ある老婦人の詩が、彼女が亡くなった後で発見されました。 彼女の人生を助けたのは、色とりどりの思い出でした。

簡単に自分を好きになる方法3つ・・今のまま、ありのままで好きになる

自分のことを好きになると、明るくて楽しい気持ちになります。 自分のことを好きになると、あなたも、あなたのまわりの人たちも幸せになります。 好きになるための方法は簡単です。 シンプルな3つのことを毎日続けるだけです。

分かれ道で | 自分を生きる

人生には分かれ道がいくつもあります。いくつもの道のなかから、どうやって自分の進む道を選べばよいのでしょうか。 後悔しない選択とは、、、、。

あなたには あなたが いてくれる

あなたはひとりぼっちじゃない。どんな時にも、あなたにはあなたがいてくれる。あなたはあなたに守られ愛されている。